ダービーステークス(Derby Stakes)とは、イギリスのエプソム競馬場(芝、約1マイル4ハロン10ヤード、約2423メートル)で行われる競馬の競走である。
他国のダービーと区別するために、欧米では会場の競馬場にちなみ特にエプソムダービー(Epsom Derby)という表記も多く見られる。日本のメディア、特にテレビなどではイギリスダービーと言われることもある。
1776年にイギリス最古のクラシック競走・セントレジャーステークスの盛大さを見たダービー伯爵エドワード・スミス=スタンリーとイギリスジョッキークラブ会長のチャールズ・バンベリー準男爵、そしてスタンリーの義叔父であるジョン・バーゴイン将軍の3人によって、1779年に創設されていたオークスの牡馬版として創設された。
競走名の由来は1780年に創始者のダービー伯爵とバンベリー準男爵の間でいずれの名を冠するかをコイントスによって決定したとの逸話がある。
ダービー伯爵は創始者のバンベリー準男爵を記念して付けたかったがバンベリー準男爵は片田舎のレースに自分の名を冠されることをよしとせず、双方譲り合ったために最後はくじで決めることになったという。
出走条件は3歳限定で、繁殖馬の選定のために行われるので騸馬の出走はできない(かつては出走できた時期があったが、優勝したことはない)。
1歳時に出走登録を済ませていない馬は、追加登録料を支払わないと出走できない。
ダービートライアルステークスなど本競走の試走的な位置付けの競走も存在するが、日本の中央競馬のトライアル競走のようなそれらの競走での上位入線による優先出走権はない。
距離は創設から3年間は1マイルの直線コースで行われ2代目・3代目・現在のコースになると1マイル4ハロン(約2400メートル)に延長されたが1991年に計測された結果、10ヤード程度ほど長いことが判明した。尚、現在の伝統のあるダービーコースは1872年から施行される様になった4代目のコースにあたる。

現在、世界各国で本競走を模範としてダービーの名を冠した競走が開催されている。

歴史

1821年のダービーステークス
1780年 創設、優勝馬はバンベリー卿の所有馬・ダイオメド(Diomed)
1787年 サーピーターティーズル(Sir Peter Teazle)がダービー卿の所有馬として初めて優勝
1797年 馬名未登録馬が優勝
1784年 施行距離を1マイルから1マイル4ハロンに延長(2代目ダービーコース)
1828年 キャドランド(Cadland)とザカーネル(The Colonel)が1着同着、後日に決勝レースを施行しギャドランドが勝利
1844年 1着入線のランニングレイン(Running Rein)、後日に4歳馬・マカビウス(Maccabeus)だったと発覚して失格。
2着馬オーランド(Orlando)が繰上げ優勝
1846年 競走タイムの計測を施行
1848年 施行コースを変更する(3代目ダービーコース)
1872年 施行距離を1マイル4ハロン29ヤードに延長(現在のコース)
1884年 ハーヴェスター(Harvester)とセントガティエン(St Gatien)がダービー史上初の同着優勝
1901年 競走タイムの計測を1秒表示から1/5秒表示に変更
1909年 イギリス国王・エドワード7世の所有馬・ミノル(Minoru)が優勝
1913年 婦人参政権論者エミリー・デイヴィソンが馬場に乱入し競走を妨害、イギリス国王・ジョージ5世の所有馬・アンマー(Anmar)に衝突し昏倒。
病院搬送中に死亡した。騎手のハーバート・ジョーンズは落馬して肋骨骨折の重傷、アンマーは空馬のままゴールに入線した。
1位入線のクラガノールが2000ギニー(1位入線も誤審で2着)に続き疑惑の判定で失格。
2位入線のアブユールが繰り上がり優勝。大波乱の結果により、単勝101倍の高配当を記録した。なお、アブユールが本来の加害馬とする説がある。
3位入線のデイコメットが審判に見逃され着外となった。
上記により、4位ルヴォア、5位グレートスポーツもそれぞれ2着、3着とされた。
1915年 – 1918年 第一次世界大戦によりニューマーケット競馬場でニューダービー(New Derby Stakes)の名称で施行距離1マイル4ハロンにて代替開催
1921年 施行距離を1マイル4ハロンに短縮
1927年 この年よりラジオ中継始まる。この時が世界初の競馬のラジオ中継となる
1934年 施行距離を1マイル4ハロン5ヤードに延長
1938年 施行距離を1マイル4ハロンに短縮
1940年 – 1945年 第二次世界大戦によりニューマーケット競馬場で代替開催
1961年 競走タイムの計測を1/5秒表示から1/10秒表示に変更
1964年 競走タイムの計測を1/10秒表示から1/100秒表示に変更
1991年 施行距離を実計測、1マイル4ハロン10ヤードと判明し表記を変更