グリーンデザート (Green Desert) 牡 鹿毛
1983年4.16生-2015年09 (32歳で死去) 
父:ダンシグ(Danzig)
母:Foreign Courier 牝系F4-a
母父:サーアイヴァー(Sir Ivor)

 

グリーンデザート (Green Desert) とは、アメリカで生産され、イギリスで調教された競走馬・種牡馬


GREEN DESERT

 

1985年、2歳時にデビュー。
デビュー戦は2着に敗れたが2戦目のジュライステークス(G3)で勝利し、初勝利を重賞で飾った。

その後、フライングチルダーズステークス(G2)にも勝利し、2歳時は5戦2勝で終える。
1986年、前哨戦のヨーロピアンフリーハンデキャップを勝って臨んだG1・マイル初挑戦となった2000ギニーでは、ダンシングブレーヴの2着に敗れる。その後、アイリッシュ2000ギニー(G1)は6着、セントジェームズパレスステークス(G2)は2着に敗れ、マイル路線からスプリント路線に回帰する。その初戦、ジュライカップで見事に勝利しG1初制覇。その後、スプリントチャンピオンシップ(G1)3着を挟んで、スプリントカップ(G2)に勝利。

そしてアベイ・ド・ロンシャン賞(G1)4着を挟んで、ブリーダーズカップ・スプリント(G1)9着を最後に引退した。

1987年よりイギリスにあるシャドウェルスタッドで繋養される。
2011年の種付けシーズン後に種牡馬を引退するまで、Desert Prince、シンコウフォレストなど、主にスプリントからマイルで活躍する産駒を多数輩出した。

2011年に種牡馬を引退。2015年9月繋養先のナンリースタッド(Nunnery Studノーフォーク州)で、老衰のために安楽死措置。死亡時32歳であった。

後継種牡馬Cape Cross、Oasis Dream、Invincible Spiritなどが成功を収め、父系は現在も活力があり活躍馬を輩出している。


田端到・加藤栄の種牡馬事典 2016-17


種牡馬最強データ(’16〜’17) [ 関口隆哉 ]


パーフェクト種牡馬辞典(2017-2018)


【中古】 世界の種牡馬 /加藤栄【著】 【中古】afb


【中古】 田端到・加藤栄の種牡馬事典(2012‐2013) /田端到,加藤栄【著】 【中古】afb


パーフェクト種牡馬辞典―産駒完全データ付き (2002-2003) (競馬主義別冊)


世界の種牡馬


最強の種牡馬データ事典〈1997〉驚異の1036頭“勝利の法則”


種牡馬辞典 ’97ー’98―産駒完全データ付き (競馬主義別冊)


種牡馬史上最強データ〈’05~’06〉


血統史たらればなし


最強の種牡馬データ事典〈2001~2002〉最強877頭の必勝データ


【中古】 最強の種牡馬データ事典 1996 / 関口 隆哉 / 成美堂出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】