オグリキャップ(Oguri Cap、1985年3月27日 – 2010年7月3日)は、日本の競走馬、種牡馬である。


内藤律子・オグリキャップ・ポストカード9枚セットありがとう オグリキャップ 【ゆうメール便可】

父:ダンシングキャップ (Dancing Cap)
母:ホワイトナルビー   牝系F7-d


中央競馬黄金伝説 〜オグリキャップ奇跡のラストラン〜 [ 潮哲也 ]

「平成三強」の一頭。第二次競馬ブーム期に、ハイセイコーに比肩するとも評される高い人気を得た。
1988年度のJRA賞最優秀4歳牡馬、1990年度のJRA賞最優秀5歳以上牡馬および年度代表馬。1991年、JRA顕彰馬に選出。
愛称は「オグリ」、「芦毛の怪物」など多数。
1987年5月に笠松競馬場でデビュー。8連勝、重賞5勝を含む12戦10勝を記録した後、1988年1月に中央競馬へ移籍し、重賞12勝(うちGI4勝)を記録した。その活躍と人気の高さは第二次競馬ブームを巻き起こす大きな要因のひとつとなったといわれる。競走馬を引退した後は種牡馬となったが、産駒から中央競馬の重賞優勝馬を出すことはできず、2007年に種牡馬を引退した。


[DVD] オグリキャップ 魂の激走

オグリキャップの母のホワイトナルビーは競走馬時代に馬主の小栗孝一が所有し、笠松競馬場の調教師鷲見昌勇が管理した。
ホワイトナルビーが繁殖牝馬となった後はその産駒の競走馬はいずれも小栗が所有し、鷲見が管理していた。
1984年のホワイトナルビーの交配相手には笠松競馬場で優秀な種牡馬成績を収めていたダンシングキャップが選ばれた。
これは小栗の意向によるもので、鷲見はダンシングキャップの産駒に気性の荒い競走馬が多かったことを理由に反対したが、最終的に提案が実現した。


オグリキャップ最中 [栗入り][バレンタイン][ホワイトデー][お誕生日][お供え][贈答品][手土産][ギフト][プチギフト][馬最中][栗最中][最中][馬][競馬][乗馬][笠松][笠松競馬場][有馬記念][G1][飛騨][高山][飛騨高山産][楽ギフ_包装]

オグリキャップは1985年3月27日の深夜に誕生した。誕生時には右前脚が大きく外向(脚が外側を向いていること)しており、出生直後はなかなか自力で立ち上がることができず、牧場関係者が抱きかかえて初乳を飲ませた。これは競走馬としては大きなハンデキャップであり、稲葉牧場場長の稲葉不奈男は障害を抱えた仔馬が無事に成長するよう願いを込め血統名(幼名)を「ハツラツ」と名付けた。


【中古】 オグリキャップよ永遠に 不治の病を克服し、2世たちはターフに舞う / 小栗 帽子 / 徳間書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

なお、ハツラツの右前脚の外向は稲葉が削蹄(蹄を削ること)を行い矯正に努めた結果、成長するにつれて改善されていった。
ホワイトナルビーは乳の出があまり良くなく、加えて仔馬に授乳することを嫌がることもあったため、出生後しばらくのハツラツは痩せこけて見栄えのしない馬体だった。しかしハツラツは雑草もかまわず食べるなど食欲が旺盛で、2歳の秋ごろには他馬に見劣りしない馬体に成長した。気性面では前にほかの馬がいると追い越そうとするなど負けん気が強かった。

オグリキャップ最中 [栗入り][バレンタイン][ホワイトデー][お誕生日][贈答品][手土産][ギフト][プチギフト][馬最中][栗最中][最中][馬][競馬][乗馬][笠松][笠松競馬場][有馬記念][G1][飛騨][高山][飛騨高山産][楽ギフ_包装]


第33回有馬記念優勝馬 オグリキャップ テレホンカード 50度数 未使用品 【中古】 P11Sep16 テレカ テレフォンカード i2121

1986年の10月、ハツラツは岐阜県山県郡美山町(現:山県市)にあった美山育成牧場に移り、3か月間馴致を施された。当時の美山育成牧場では1人の従業員(吉田謙治)が30頭あまりの馬の管理をしていたため、すべての馬に手が行き届く状況ではなかったが、ハツラツは放牧地で一頭だけ離れて過ごすことが多かったために吉田の目を引き、調教を施されることが多かった。


ホースライダーズ1 GR オグリキャップ 【グレート】

当時のハツラツの印象について吉田は、賢くておとなしく、また人なつっこい馬だったが、調教時には人間を振り落とそうとして跳ねるなど勝負を挑んでくることもあり、調教というよりも一緒に遊ぶ感覚だったと語っている。また、ハツラツは育成牧場にいた馬のなかでは3、4番手の地位にあり、ほかの馬とけんかをすることはなかったという。食欲については稲葉牧場にいたころと同じく旺盛で、その点にひかれた馬主が鷲見に購入の申し込みをするほどであった。


Gドリームカードコレクション「Vol.3 オグリキャップ」(カード10枚入)

1987年1月に笠松競馬場の鷲見昌勇厩舎に入厩。登録馬名は「オグリキヤツプ」。
ダート800mで行われた能力試験を51.1秒で走り合格した。
5月19日のデビュー戦ではマーチトウショウの2着に敗れた。その後2連勝したが、4戦目で再びマーチトウショウの2着に敗れた。5戦目でマーチトウショウを降して優勝して以降は重賞5勝を含む8連勝を達成した。


内藤律子・オグリキャップ・ポストカード・ようこそ我が家へ 【ゆうメール便可】


いま、再びオグリキャップ―ついに明かされる怪物の真実

前述のようにオグリキャップはデビュー戦と4戦目の2度にわたってマーチトウショウに敗れている。敗れたのはいずれもダート800mのレースで、短距離戦では大きな不利に繋がるとされる出遅れ(スタート時にゲートを出るタイミングが遅れること)をした。一方オグリキャップに勝ったレースでマーチトウショウに騎乗していた原隆男によると、オグリキャップがエンジンのかかりが遅い馬であったのに対し、マーチトウショウは「一瞬の脚が武器のような馬で、短い距離が合っていた」と述べている。

内藤律子・オグリキャップ・ポストカード・秋便り 【ゆうメール便可】

また、オグリキャップの厩務員は4戦目と5戦目の間の時期に三浦裕一から川瀬友光に交替しているが、川瀬が引き継いだ当初、オグリキャップのひづめは蹄叉腐乱(ひづめの内側が腐る疾病)を起こしていた。川瀬は、引き継ぐ前のオグリキャップは蹄叉腐乱が原因で競走能力が十分に発揮できる状態ではなかったと推測している


OGURICAP―オグリキャップ写真集


内藤律子・オグリキャップ・ポストカード・美しきとき 【ゆうメール便可】

1988年1月、馬主の小栗はオグリキャップを2000万円で佐橋五十雄に売却し、佐橋は中央競馬への移籍を決定した。


内藤律子・オグリキャップ・ポストカード・朝もやの中 【ゆうメール便可】

オグリキャップが活躍を続けるなかで同馬を購入したいという申し込みは多数あり、とくに中京競馬場(当時は地方と中央の共同使用)の芝コースで行われた8戦目の中京盃を優勝して以降は申込みが殺到した。また、小栗に対してオグリキャップの中央移籍を勧める声も出た。しかしオグリキャップに関する小栗の意向はあくまでも笠松競馬での活躍にあり、また所有する競走馬は決して手放さないという信念を持っていたため、すべて断っていた。

銀の夢―オグリキャップに賭けた人々 (講談社文庫)

これに対し最も熱心に小栗と交渉を行ったのが佐橋で、中央競馬の馬主登録をしていなかった小栗に対して「このまま笠松のオグリキャップで終わらせていいんですか」「馬のためを思うなら中央競馬へ入れて走らせるべきです」と再三にわたって説得したため、小栗は「馬の名誉のためには早めに中央入りさせた方がいい」との判断に至り、「中央の芝が向いていなければ鷲見厩舎に戻す」という条件付きで同意した。また、佐橋はオグリキャップが中央競馬のレースで優勝した際にはウイナーズサークルでの記念撮影に招待し、種牡馬となった場合には優先的に種付けする権利を与えることを約束した。


内藤律子・オグリキャップ・ポストカード・仲良くしようよD 【ゆうメール便可】


白の時間 名馬オグリキャップ引退後二十年の日々

なお、鷲見は小栗がオグリキャップを売却したことにより自身の悲願であった東海ダービー制覇の可能性が断たれたことに怒り、笠松競馬場での最後のレースとなったゴールドジュニアのレース後、小栗が関係者による記念撮影を提案した際にこれを拒否した。オグリキャップの移籍によって笠松競馬の関係者はオグリキャップとの直接の関わりを断たれることになった。例外的に直接接点を持ち続けたのがオグリキャップの装蹄に携わった装蹄師の三輪勝で、笠松競馬場の開業装蹄師である三輪は本来は中央競馬の施設内での装蹄を行うことはできなかったが、佐橋の強い要望により特例として認められた。

2133日間のオグリキャップ―誕生から引退までの軌跡を追う


勝馬ステッカー オグリキャップ(顔)


週間100名馬 Vol.1 オグリキャップ (Gallop臨時増刊)


名駿オグリキャップ―厩務員池江敏郎との1000日


勝馬ステッカー オグリキャップ(レース)


Number(ナンバー)917・918合併号 夢の有馬記念1990―2016 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))


写真集 オグリキャップの子どもたち―オグリキャップ初産駒全58頭網羅


オグリキャップの歌


GallDP 臨時増刊 ありがとうオグリキャップ2010年8月12日


タマモクロス・オグリキャップ・サッカーボーイ 昭和最後の名勝負―3強の熱い闘いの軌跡― [VHS]


オグリキャップの歌(2010追悼版)


光陰、馬のごとし 1 シンボリルドルフ、ディープインパクト、オグリキャップ……最強馬から思い出の名馬まで競馬アンソロジー


ポケットブリーダー オグリキャップⅡ世


さよならオグリキャップ [VHS]ビデオ