岩手県競馬組合(いわてけんけいばくみあい)とは、盛岡競馬場水沢競馬場の2場で地方競馬を主催する団体で、岩手県、盛岡市および奥州市で構成される一部事務組合である。
東北地方(新潟県も地方競馬では東北地方扱い)の地方競馬は、上山競馬場、新潟県競馬(新潟競馬場、三条競馬場)があったものの、主催自治体の行政予算が困難なことから廃止が相次ぎ、現在は岩手県競馬のみが実施

<略史>
1964年 岩手県、水沢市(当時)、一関市の3自治体で岩手県競馬組合発足。

1965年 盛岡市が組合の構成団体に加入。

1967年 一関市撤退(競馬法の改正により競馬場を有する市町村以外は競馬を開催できないことになったため)。

1968年 周辺の宮城、秋田の地方新聞にも広告を展開する。

1969年 特別競走に地名・スポンサーなどの名称が付くようになる。女性ジョッキー・高橋優子騎手がデビュー。盛岡のスタンド増築。馬伝染性貧血の集団発生が起き、一時競馬開催中断。

1970年 昭和天皇・香淳皇后が招待され第25回国民体育大会馬術競技(水沢)を観覧。

1971年 出馬表を前日発表する。水沢からのテレビ・ラジオ実況中継を開始。全国で最後まで残っていた けいが競走を廃止。混合戦で行われていたサラブレッドとアラブを血種別競走に移行。

1972年 盛岡競馬場からのテレビ・ラジオ実況中継を実施。

1973年 重賞「みちのく大賞典」(現・一條記念みちのく大賞典)新設。

1975年 重賞・特別競走を大幅に新設し、現在のレース体系の原型が整備される。岩手開催初の東北地区交流競走・重賞「東北アラブチャンピオン」「東北アラブ3歳チャンピオン」を水沢競馬場で施行。

1976年 吉田弥生騎手がデビュー。全出走馬は1開催原則1レースのみの出走とする規定を定める。

1977年 勝馬投票券の前売り開始。

1978年 競馬組合設立15周年を記念し、重賞「金蹄賞」を新設。

1979年 投票所にトータリゼータシステム(富士通フロンテック社製)を投入。レコードタイムを挙げた競走馬に対する関係者の表彰始める。

1980年 全国初のインフォメーションセンター、女性コンパニオン、託児制度を実施。

1981年 女性騎手限定招待レース「レディスカップ」開催(アメリカから5人の女性騎手が出場)。

1984年 岩手競馬100年を記念し、初の広域交流競走・重賞「北日本アラブ優駿」新設。

1985年 山形、新潟との地域場間発売を開始。

1986年 テレトラックシリーズの第1号として盛岡競馬場内に「テレトラック盛岡」を開設。重賞「ダービーグランプリ」新設。

1987年 テレトラックシリーズの場外馬券投票所第1号「テレトラック宮古」開設。マルチユニット(複数の馬券が1枚のマークシートで購入できる)を導入。

1988年 テレトラック釜石開設。競馬組合設立25周年を記念し、重賞「北日本マイルチャンピオンシップ南部杯」(現・マイルチャンピオンシップ南部杯)新設。

1989年 テレトラック種市開設。水沢に女性専用コーナー設置。

1990年 全ての重賞競走にて、馬名入りゼッケンを使用開始(ダービーグランプリ、北日本マイルチャンピオンシップ南部杯では創設時より使用)。

1991年 正月開催実施。過去最高126日間のレース開催。マルチユニットを全面投入。テレトラック水沢、安代が開設

1992年 ムービジョン(大型映像装置)が設置。

1993年 水沢競馬場でJRAのGIレースを場外発売(スプリンターズステークス・有馬記念)。競馬組合設立30周年を記念し、重賞「青藍賞」を新設。

1995年 盛岡競馬場の旧コース(高松地区)が前身の組織から63年の歴史に終止符が打たれる。マイルチャンピオンシップ南部杯が中央地方指定交流競走となる。

1996年 新盛岡競馬場・オーロパーク完成。芝コース設置。盛岡競馬場でJRAのGIレースの場外発売開始。電話投票システムスタート。ダービーグランプリと、この年新設されたクラスターカップが中央地方指定交流競走となる。ダートの内側に芝コースのある、アメリカ式のつくりとなっている。

1997年 ダートグレード競走スタート。マイルチャンピオンシップ南部杯とダービーグランプリが統一GIに格付けされる。岩手県外初の場外馬券投票所「テレトラック横手」開設。統一GIII「マーキュリーカップ」新設。「クラスターカップ」も統一GIIIに格付けされる。

1998年 福島競馬場内に岩手競馬場外発売所を開設。テレトラックつがる(現・ウインズ津軽)開設。

1999年 メイセイオペラが地方馬として、初めて中央GI(フェブラリーステークス:東京ダート1600m)を勝つ。テレトラック山本開設。競馬組合設立35周年を記念し、重賞「岩手県知事杯OROカップ」を新設。

2000年 5月に開催された特別「金蹄賞」を最後にアラブ競走を廃止。

2001年 テレトラック三本木開設。

2002年 テレトラック十和田開設。フューチャー競走(新馬戦)、ホープフル競走が始まる。盛岡競馬場で統一GI「JBCクラシック」「JBCスプリント」を開催。

2003年 東京競馬場内に岩手競馬場外発売所を開設。

2005年 ソフトバンクグループと業務提携を結び、インターネット(パソコン通信、携帯電話)を使った勝馬投票券のオンライン投票発売実施などを2006年度から展開することを発表。テレトラックつがるをJRAに売却。

2007年 盛岡・水沢競馬場でJRAの全開催日のメインレースの場外発売開始。ダービーグランプリのダートグレード格付けが返上される。盛岡大通場外発売所(UMACCO盛岡大通)開設。

2008年 イメージキャラクターに東幹久を起用。契約料はなし、コマーシャルなどへの出演料は岩手競馬の売り上げ次第という契約内容となった。

2009年 イメージキャラクターにルー大柴を起用。コマーシャルでは主にナレーションを担当(終盤で少し映る)。イベントにも出演する。日本初の騎手ハンデ競走を実施。岩手競馬独自の電話投票システム「R-CALL」(レーシングコール)廃止。

2010年 ダービーグランプリが地方競馬全国交流競走として復活。地元岩手のロックハンドスターが優勝(岩手ダービー、不来方賞、ダービーグランプリを制し岩手3歳3冠を達成した)。

2011年 3月に福島競馬場内の岩手競馬場外発売所を閉鎖。直後に東日本大震災が発生し大地震と大津波の影響により、水沢の本場開催は当面の間中止となり、5月の盛岡開催から再開。また場外発売所のうち、被害が甚大だった「テレトラック宮古」「テレトラック三本木」では当面の間業務を休止。「テレトラック釜石」は業務廃止・閉鎖となった。「テレトラック宮古」は6月4日から、「テレトラック三本木」は6月25日に業務を再開した。テレトラック釜石については民間に委託する前提で2014年度の再開を目指している。10月10日、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県競馬を支援するため、JRA主催によりマイルチャンピオンシップ南部杯を東京競馬場で施行。売り上げの一部を支援金として岩手県競馬組合に拠出する。

2013年 翌年行われる統一GI「JBCクラシック」「JBCスプリント」「JBCレディスクラシック」を盛岡競馬場で12年ぶりに開催することが決定。

2015年 秋田県秋田市に場外馬券場「DIKK秋田」(ディック秋田)を開設。

2016年 ダートグレード競走以外の重賞競走に、M1〜M3からなる岩手競馬グレード制を導入。

キャッチコピー
60キロの速さで君達は競う、岩手の競馬(1983 – 1987年、イメージCM)
私はあなたの母を知っています。君が好き(1988年、イメージCM)
気持ちがパカパカしてきます(1991年、開幕告知CM)
馬野家の人々(1992 – 1996年、イメージCM『馬野家の人々シリーズ』)
新しい馬事文化の発信基地・オーロパーク誕生(1996年、イメージCM)
IWATE KEIBA NEWS(1997年)
名馬を生みます、レースを育てます。IWATE KEIBA(1997年、イメージCM)
走るから美しい(1997年、イメージCM)
いけるかも 岩手競馬(1998年、春 – 秋)
いっしょに走ろう(1999年、イメージCM)
見せるぜ、1999(1999年春)
競馬のジョーへカモンカモン!(1999年夏 – 冬)
ケイバにイケバ 馬!馬!馬!馬!(ババババ)(2000年)
名前が変わる 何かが変わる 岩手競馬はみちのくレースへ(2001年)
Go To! みちのくレース(2001年)
北の大地が大舞台になる、JBCイヤー2002(2002年)
アツいぜ!!週刊イワテケイバ(2003年)
夢のつづきを見にいこう(2004年)
みんなの岩手競馬(2004年夏 – 、5秒スポットCMメイン)
Gold Up!(2005年)
あなたのいわて競馬(2006年)
走れる歓びを力に、前へ(2007年)
オモシロイことになってきた!(2008年)
もっとオモシロイことになってきた!!(2009年)
岩手競馬もっと!!もっと!!宣言(2010年)
がんばろう東北・心をひとつに岩手競馬(2011年 – )
絆は、人と馬を強くする(2013年)
絆をむすぶ。夢をつなぐ(2014年)
ENJOY!岩手競馬(2015年)
ときめき、∞無限大(2016年)


砂の王メイセイオペラ


「中央突破 疾走せよ 不屈の雑草馬」 ―勝利への疾走 プロジェクトX~挑戦者たち~


オーナーズホース第6弾/OH06-H009/メイセイオペラ/R


ホースライダーズ 黒カード 157 メイセイオペラ


オーナーズホース/第5弾/OH05-H070/メイセイオペラ R


いわての雄~メイセイオペラ~感動と記録の完全収録ビデオ2巻セット[VHS]ビデオ


【中古】 夢の途中 愛と奇跡の馬メイセイオペラ /花岡貴子(著者) 【中古】afb

http://www.iwatekeiba.or.jp/ 岩手競馬公式サイト